小児歯科| 横浜市神奈川区東神奈川で歯科・歯医者をお探しの方は【医療法人サンライズ東神奈川 サンライズ歯科クリニック東神奈川】まで

時間 日祝
10:00~13:30
15:00~20:00

休診日:日曜・祝日

〒221-0044
神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-29
CIAL PLAT 4F

歯科医師臨床 研修施設

【小児歯科】

フッ素は、普段私たちが食べている食べ物にも含まれている、歯にとって重要な栄養です。歯に直接塗布する事で歯を強くし、むし歯になりにくくすることができます。

・保険診療(小児矯正を除く)

なぜフッ素塗布が必要?

生えたばかりの歯へのフッ素塗布が有効

横浜市神奈川区東神奈川・医療法人サンライズ東神奈川 サンライズ歯科クリニック東神奈川

生えたばかりの歯はやわらかく、むし歯になりやすいですが、その反面フッ素も取り込まれやすい状態です。子供の歯が生えはじめた頃から大人の歯が生えそろうまでの間、1年に1~2回のフッ素塗布とあわせて、お口の中をチェックすることでむし歯を予防しましょう。

フッ素を塗ってもむし歯になりにくくなっただけで、むし歯にならないわけではありません。むし歯予防には、毎日のお家での歯みがきが大切です。

当院でのフッ素塗布の方法

1.歯ブラシで歯の表面の汚れを取り除き、一度うがいします。
2.フッ素のジェル(りんご味)を歯ブラシで歯の表面全体に塗布します。
3.フッ素の効果を高めるため、塗布後30分間はうがい、飲食を控えてください。

小児歯科のよくある質問を見る 
ページトップへ