コラム| 横浜市神奈川区東神奈川で歯科・歯医者をお探しの方は【医療法人サンライズ東神奈川 サンライズ歯科クリニック東神奈川】まで

時間 日祝
10:00~13:30
15:00~19:00

休診日:日曜・祝日
★火曜/土曜:9:00~13:00/14:30~19:00(最終受付18:30)

〒221-0044
神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-29
CIAL PLAT 4F

歯科医師臨床 研修施設

痛くないむし歯治療

皆さんこんにちは。

サンライズ歯科クリニック東神奈川です。

 

むし歯治療が怖いという方は、施術に伴う「痛みが苦手」なケースがほとんどですよね。

 

確かに、歯を電動のドリルで削られるのですから、想像するだけでも不安になります。

 

けれども、歯科医師の心がけ次第で、比較的痛くないむし歯治療も可能となります。

 

今回はそんな当院の「痛くないむし歯治療」についてわかりやすく解説します。

 

麻酔処置をていねいに行う

実は、むし歯治療で強い痛みを感じる場面というのは、麻酔処置にあります。

 

歯ぐきに注射針を刺す」という行為は、どうしても痛みを伴わざるを得ません。

 

そんな刺入時の痛みは「表面麻酔を施す」ことで軽減できます。

 

また、実際に麻酔液を投与する際も、「一定の速度でていねいに注入」することで、歯ぐきへの刺激が抑えられ、麻酔に伴う痛みも軽減されます。

 

これは歯科医師の心がけ次第で実践することが可能です。

 

歯を削る量を最小限に抑える

麻酔がしっかり効いていても、やはり歯を削る際にはある程度の不快感を伴います。

 

例えば、ドリルを歯に当てた時の「振動」ですね。

 

そういった現象もていねいに切削したり、「歯を削る量を最小限に抑えたり」することで、軽くすることができます。

 

もちろん、完全に痛くないむし治療を実現することは不可能ですが、そうした患者さまの不快感を可能な限り少なくすることはできます。

 

痛くないむし歯治療の重要性

むし歯治療が痛いということは、それだけ重要な歯質を削っていることを意味します。

 

ですから、痛くないむし歯治療を心がけることは、患者さまの「かけがえのない歯質を極力保存」することにもつながります。

 

まとめ

このように、むし歯治療が怖い、痛いのが嫌、という方は当院までお越しください。

 

ていねいでやさしいむし歯治療に取り組んでおりますので、施術に伴う不快感も少ないです。

 

むし歯は放置するとどんどん悪化してしまう病気であり、できるだけ早期に治療を開始することが大切です。

 

むし歯治療に不安がある方は当院で「歯医者嫌い」を克服してみませんか?

 

スタッフ一同、全力でサポートいたします。


ページトップへ